清瀬市 任意整理 弁護士 司法書士

借金返済の悩み相談を清瀬市在住の人がするならこちら!

多重債務の悩み

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分ひとりだけではどうしようもない、深刻な問題です。
ですが、弁護士・司法書士に相談するのも、少し不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは清瀬市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、清瀬市の法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。

清瀬市の方が借金・任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

清瀬市の借金返済・債務の悩み相談なら、こちらがおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いもOKです。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、債務の問題について無料相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合ったやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので清瀬市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



清瀬市周辺にある他の司法書士や弁護士の事務所紹介

他にも清瀬市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●司法書士・行政書士 ひいらぎ法務事務所
東京都清瀬市 元町一丁目1番10号 清瀬ビル211
042-427-4932
http://hiiragihoumu.jp

●司法書士事務所グランツ
東京都清瀬市元町1丁目9-10 グランツV 2F
042-497-8950

●橋本秀貴司法書士事務所
東京都清瀬市松山1丁目5-9
042-495-8086

●司法書士島崎祐司
東京都清瀬市元町1丁目6-32
042-491-1003

地元清瀬市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に清瀬市に住んでいて参っている方

借金のし過ぎで返済が辛い、このような状態では不安でしょうがないでしょう。
複数のクレジットカード業者やキャッシング業者から借りて多重債務になってしまった。
月ごとの返済だけだと、利子を支払うのが精一杯。
これでは借金を返済するのはかなり厳しいでしょう。
自分だけでは清算しようがない借金を作ってしまったのならば、まずは法律事務所や法務事務所の門を叩いてみましょう。
司法書士や弁護士に、今の自分の状態を相談して、解決策を探してもらいましょう。
ここのところ、相談は無料で受け付けてくれる法務事務所・法律事務所もずいぶん増えてきたので、勇気を出して門を叩いてみるのはいかがでしょう?

清瀬市/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもさまざまな進め方があって、任意で貸金業者と話しをする任意整理と、裁判所を通す法的整理である自己破産や個人再生等々のジャンルが有ります。
それでは、これらの手続についてどの様な債務整理デメリットがあるでしょうか。
これら3つの手口に共通する債務整理のデメリットは、信用情報にそれらの手続きを行ったことが載ってしまう事です。言うなればブラック・リストというふうな状況です。
としたら、おおむね5年から7年ぐらいは、クレジットカードが創れず又借り入れができなくなったりします。とはいえ、貴方は支払うのに悩みこれらの手続きを進める訳ですから、もう少しだけは借入しない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存に陥っている方は、逆に言えば借入れが出来ない状態なる事によりできない状態になる事によって救われるのじゃないかと思います。
次に自己破産または個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこの手続をした事が載ってしまうという事が挙げられるでしょう。だけど、貴方は官報など読んだ事が有りますか。むしろ、「官報ってどんな物」という人のほうが殆どじゃないでしょうか。
現に、官報は国がつくるする新聞の様なものですけれど、信販会社等の極わずかな人しか見ません。ですから、「破産の実情が近所の方々に広まった」等といった心配はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、一遍破産すると七年間は二度と破産はできません。そこは十二分に留意して、2度と破産しなくても済むように心がけましょう。

清瀬市|自己破産のリスクとはどんなものか/任意整理

はっきり言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。高価な車やマイホームや土地等高額の物件は処分されますが、生活していく中で必ずいる物は処分されないです。
また二十万円以下の預貯金も持っていていいです。それと当面の間の数カ月分の生活費百万未満ならば持って行かれることはないです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく一部の人しか目にしてません。
又俗にいうブラック・リストに記載されしまい7年間ぐらいはキャッシング、ローンが使用できない状況になりますが、これはいたし方無い事です。
あと一定の職に就けないということがあります。けれどもこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返金することの出来ない借金を抱えているのであれば自己破産を行うというのも1つの方法でしょう。自己破産を実行したらこれまでの借金が全部なくなり、新たに人生をスタート出来るということで良い点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や公認会計士や弁護士や税理士等の資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者・後見人・保証人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクは余り関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物ではない筈です。

関連ページ